防火設備とは

 

準防火地域と指定されている場所では、延焼のおそれのある部分にある開口部(窓・出入口)に防火戸を取り付けなければいけません。 道路中心線または隣地境界線から2階以上の階では5m以内、1階では3m以内の範囲が延焼のおそれのある部分です。

防火設備 <= 乙種防火戸
  • ・スチールサッシまたはアルミサッシに網入りガラスを入れたもの
  • ・骨組を鉄製とし、厚さ0.8mm以上1.5mm未満のもの
  • ・鉄骨コンクリート製または鉄筋コンクリート製で厚さ3.5cm未満のもの
  • ・骨組は防火塗料を塗布した木材製とし、屋内面に厚さ1.2cm以上の木毛セメント板または0.9cm以上の石膏ボードを張り、屋外面に亜鉛鉄板を張ったものなど

これらを一般的に防火設備と言います。もともと乙種防火戸と言われていたものですが、呼称が変わりました。
平成2年6月建設省告示第1125号の施行により、防火試験に合格して品質保証などの決められた条件を満たせば、鉄製以外の材料でも防火戸として建物に使用することが可能になりました。 
平成11年8月、ウッデイ防火設備EB(遮炎性能)タイプは、この防火試験に合格し、木製シャッター部門では初めての乙種防火戸の認定を受けることができました。
さらに平成26年1月には、ウッディ防火設備EC(準遮炎性能)タイプの認定も取得しています。

ウッデイ防火設備EB(遮炎性能)タイプの防火試験の様子

 

平成11年8月10日木製オーバードア「ウッデイ」の乙種防火戸燃焼試験を行いました。

  • 1.依頼番号:防戸依 11-22
  • 2.依頼者:日本ドアコーポレーション株式会社
  • 3.試験年月:平成11年8月10日
  • 4.試験機関:財団法人 日本住宅・木材技術センター 試験研究所
  • 5.品目名:木製シャッター乙種防火戸
  • 6.商品名:オーバードアウッデイ
防火設備(乙種防火戸)燃焼試験 ~屋外側~

 

  • 加熱面の状況
    こちらの面を加熱します。ここから20分間燃えぬけなければ屋外側のみ終了です。 標準タイプのウッデイに比べ、防火戸タイプは目地デザインが燃えぬけにくいように工夫されています。
  • 加熱開始6分後の状況
    表面に着火し煙が出始めています。試験場内に充満するほどです。すごい勢いで燃え始めているようです。
  • 加熱開始12分後の状況
    あれだけ出ていた煙がウソのように引いて、加熱面が燃えるパチパチという音だけが伝わってきます。炭化し始めたようです。
  • 加熱開始16分後の状況
    残り4分で加熱終了です。後は皆祈るばかり。実際どの程度炭化が進行しているのかわかりませんが、見た感じは12分を過ぎた頃からあまり変化がないようです。
  • 衝撃試験終了後の状況
    20分間の加熱に耐え、衝撃試験に移ります。見た目にはわかりませんが加熱面は炭化し、脆くなっています。この衝撃試験に耐えて、晴れて屋外面合格です。
  • 試験終了後の加熱面の状況
    衝撃試験の屋外側試験終了です。加熱によって全面真っ黒に炭化したウッデイですが、実際は板厚の半分ほどしか燃えていません。
防火設備(乙種防火戸)燃焼試験 ~屋内側~

 

  • 加熱面の状況
    こちらの面を加熱します。スプリング、ヒンジ、他金物や、加熱面積等、屋外側との条件は違いますが、こちらも屋外側同様に20分間の加熱を行います。 金物類は熱により変形し、ビスなども燃えぬけてパネルがバラバラになる可能性があります。それを防ぐために標準タイプのウッデイに比べ、防火戸タイプは金物に防火戸用の加工がしてありますのでそう簡単には外れません。
  • 加熱開始6分後の状況
    表面に着火しましたが、屋外側よりも煙が出ていません。やはり燃焼面の条件が異なっているためのようです。まぐさの隙間が少ない分、煙が出にくく空気も入りにくいのでしょうか。
  • 加熱開始12分後の状況
    ようやく煙が出始めました。しかし煙が出るということは、まぐさに隙間ができてきたということ。屋外側よりも燃え方が激しい様子です。
  • 加熱開始16分後の状況
    残り4分で加熱終了です。アルミ系の金属はすべて熔け落ちているようで、時折ガシャッ!という音が聞こえます。ドアパネルの端のほうが黒く焦げてきています。もうだめかもしれないと皆が思いました。
  • 衝撃試験終了後の状況
    20分間の加熱に耐えました! 衝撃試験に移ります。加熱面は屋外側以上に炭化し、金物類も外れやすくなっています。この衝撃試験に耐えられるのか不安です。
  • 試験終了後の加熱面の状況
    衝撃試験の屋内側試験終了です。加熱によって屋外側同様、全面真っ黒に炭化したウッデイ。金物も取れていません。
ガレージシャッター バナー