塗料木材保護・防腐剤・防蟻剤 etc.

ウッドデッキ・フェンス用塗料をはじめ種類豊富。様々なニーズにお応えします

CASAおすすめ塗料

ウッドステインプロ ジャラオイル クレオトップ
防虫・防腐・防カビ・撥水・紫外線対策は
これ1本でOK!
塗料メーカーと共同開発したヒット商品です。
木の内部に浸透するオイルステイン塗料なので、木目を活かし美しく仕上げます。
ソフトウッド・ハードウッド
どちらにもお使いいただける屋外木部保護塗料
ハードウッドの紫外線対策用に開発された
水性塗料です。塗り味がなめらかで
使いやすく、リピーター率が非常に高い
人気塗料です。 紫外線大国オーストラリア
から直輸入している商品です。

老舗の防腐剤メーカー吉田製油所が
開発した、屋外木部用の定番防腐剤です。 ウッドデッキ・フェンス・枕木などを
しっかりと防腐処理したい時におすすめです。

 

 

ラインナップ

塗る場所から選ぶ
ウッドデッキ・屋外木部用 屋内用
ウッドデッキ・フェンス・枕木・
ガーデンファニチャーなどの、
屋外木部用塗料を幅広く取り揃えました。
日差しの強い場所は特にしっかりと
紫外線対策を施すことをおすすめします。
赤ちゃんにも安心な成分の製品をはじめとする、
屋内木部のお手入れに最適な塗料・ワックスの
ラインナップです。
こまめなメンテナンスは木部の美しさを長く保ちます。
屋内・屋外 木部用 鉄部・トタン用
屋外木部・屋内木部どちらにもお使い頂ける塗料です。 塗装場所によって塗布回数などが違う場合がありますので、商品の仕様をよくご確認ください。 コールタール・アスファルト・カーボンなどを原料にした黒い商品群は、永年の信頼に応え、金属の防食に抜群の性能を発揮します。
屋根用 コンクリート用
酸性雨・雪・排気ガス・紫外線 …
住宅で最も過酷な場所だからこそ、
耐久性に優れた塗料をお選びください。
強い塗膜をつくり美しく保ちます。
コンクリートの床やベランダ向けの塗料です。
無機的なコンクリート面を美しく彩り、
磨耗を防止し、ホコリを防ぎます。
フローリング用塗料・ワックス 内壁用
フローリングは長く美しく保ちたいもの。
耐摩耗性が高いタイプや、
こまめなお手入れに向いているタイプなど、
樹種や目的に合わせて選びましよう。
長時間過ごす場所に使う塗料なので、
目にやさしく、好みに合った色がおすすめです。
湿度の高い場所や水周りなどは「浴室用」を
お選びください。
外壁用 FRP用
サイディング・外壁は屋根と共に最も過酷な環境に
晒される場所です。
メンテナンス次第で住まいの寿命が変わるので、
定期的に点検や補修を行いましょう。
FRP(強化繊維入りプラスチック)製の素材向けに開発された塗料です。
厚みのある塗膜がFRP・プラスチックを長く美しく保ちます。
 
 

目的から選ぶ
防虫・防腐剤 防蟻剤(シロアリ防止)
防腐効果をメインとした塗料のラインナップです。
深部まで浸透し、防腐効果が長持ちします。
住宅やウッドデッキの下など、
木部基礎のシロアリ対策用の塗料です。
新築か否かなどで条件が変わりますので、
注意してお選びください。
補修剤・剥離剤 さび止め剤・防錆剤
アスファルトの補修、水濡れ防止、
コンクリート補修、の際の剥離剤など、
メンテナンスに不可欠な補修剤のラインナップです。
古くから効果に定評のあるコールタールをはじめ、トタン屋根や鉄製門扉などに防錆・
防食効果の高い塗料。 木部用もあります。
カビ取り・カビ止め剤 下塗り剤・シーラー
湿度の高い場所の木部を長持ちさせるには、
防腐・防カビ対策が重要です。
コンクリートや壁など、凹凸のある場所や上塗り塗料によっては下塗りが必要な場合があります。 素地を強化し、上塗り剤との密着性を向上させます。
うすめ液・洗浄剤 遮熱・断熱塗料
うすめ液・洗浄剤は塗料のタイプによって
使い分ける必要があります。
どのうすめ液が対応するかよくお確かめください。
色を薄くしたり、少し固くなった塗料の粘度をゆるめたり、ハケなどの塗装用具を洗ったりする際に使用します。
 
屋根の表面温度を下げ、熱による劣化を防ぐ画期的な
塗料です。
※建物の構造や材質によって遮熱効果に差が生じます。
特に断熱材を使用していない場合や、
吹き抜けの建物に効果的です。


塗料のタイプから選ぶ

 
自然塗料 油性 多目的塗料 水性 多目的塗料
ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を使用せず、
ナチュラルな素材でつくった塗料です。
デリケートな体質の方やお子様・ペットのいるご家庭は特にご検討ください。
鉄部や木部など様々な用途に使用できる油性塗料のラインナップです。
商品によって効果や塗装可能場所が違いますので、よく確かめてお選びください。
水性塗料は油性に比べて臭いが少なく、
扱いやすいものが多くなっています。
ハケなどの塗装用具は水で洗えます。
 

 

お問い合わせについて

お問い合わせの際は、なるべく細かく内容をメールにてお伝えください。

例: 塗り替えの際のおすすめ塗料のお問い合わせ
※塗る場所(ウッドデッキ、ログハウス、フローリング、子ども部屋 など)
※前回の塗装からどのくらい経っているか(新品、2年、10年以上 など)
※木材であれば樹種(ヒノキ、イタウバ、レッドシダー、不明 など)
※どのような色にしたいか(下の木と同じ、白っぽく、なるべく黒く など)
※前回塗った塗料(無塗装、オイルステイン、ワックス、自然塗料 など)

例: 送料のお見積もり


余った塗料の保存と廃棄について

保存について

  • 使い残りの塗料は、密封して冷暗所にて保存してください。
  • 量が少ない場合は小さな容器に移し、なるべく空気と接する面積を減らしてください。
  • 移し替える際は不純物が混ざらないように注意してください。
  • 環境にもよりますが、保存可能な期間は半年~1年程度です。
  • 油性の場合は少量のうすめ液をそっと注いで混ぜずにそのまま保管してください。
    使う時に固くなっていたら、少量のうすめ液でうすめて下さい。
  • 高温になる場所で保存すると発火の恐れがありますので、取扱説明書をよくご確認ください。
  • 水性塗料は水分が劣化するので長持ちしません。目安は半年程度ですが、なるべく使い切るようにして下さい。

廃棄について

  • 塗料は液体のままで捨てることは出来ません。 できるだけ使いきり、残りは新聞紙などに塗り広げて乾かしてから一般ゴミとして廃棄してください。
  • 缶は乾かして金属ゴミとして処分してください。 地域によって廃棄方法が異なる可能性がありますので、お住まいの地域のルールをご確認ください。